FC2ブログ

愛は吐息に濡れて

多種多様な愛への想いを綴ってゆく詩です。

Entries

梅雨寒の移ろい



貴方との初めての待ち合わせ、ときめきと緊張の中逢いに行く

小雨が降る公園で、「少し歩こうか」という貴方・・・

私は頷き、差し出してくれた傘に入ると「濡れるよ」と私の腰を手繰り寄せたの

恥ずかしくて俯く私・・・

二人の歩幅が止まり、貴方は私の顎に手を添えキスをした

その瞬間、意識が白くなる脳裏にあのメロディーが流れてくる




はじまりはいつも愛

それがきまぐれでも

ただ青くきらめいて嘘のかけらもなく



~オフコースから一部引用~




*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

紗夜

Author:紗夜
訪問有難うございます
心に宿った言葉を詩にしています

応援して頂けると嬉しいです。

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
恋愛
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エッセー・詩
3位
アクセスランキングを見る>>

訪問者数

検索フォーム

QRコード

QR