FC2ブログ


願い~七夕によせて~

Category: 想い  




七夕




二人の間に流れゆく天の川の隔たりに、どれだけ涙するのでしょう

互いの想いが強すぎた故、引き裂かれる運命だとしても・・・

年に一度だけでも貴方と愛し合える日を待ち続け、想いを機に織り込んで

雨で橋が架らずとも、川を隔てて貴方を想う

何故にこれほどの愛しさが募るのでしょう

願いは一つ、雨降ることなかれ七月七日は貴方と共に・・・





テーマ :    ジャンル : 恋愛
 2018_07_07

Comments

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2018-07-07 00:22  

願い~七夕によせて~ 

どれだけ願いが強くても逢うことが許されない恋。。。

夢の中だけでしか逢えないあなた、抱きしめることさえ出来ない切ない想い・・・

七夕ですね。

素敵な作品をありがとうございました。
タケブロドットコム  URL   2018-07-07 09:59  

 

こんばんわ
儚い恋だなと思いました。
ネリム  URL   2018-07-09 20:58  

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2018-07-10 02:25  

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2018-07-11 02:14  

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

星に願いを込めたなら(七夕に寄せて)。

七夕祭りの 夜も更けて あの娘もきっと今頃は 短冊片手に願いを馳せる 星の瞬き溢れる想い 夜空の果まで旅支度 星に願いを込めたなら 天の川さえ 流れを止めて 二人の行く末 見守るでしょう 年に一度の逢瀬と知って 夜空の神さま紅ら顔 星に願いを込めたなら 宇宙の果で 散歩する 二人の星が 一つになって 僕の短冊 想いと一緒に 宙(そら)に舞う 星に願いを込めた...

Trackback from ビーチサイドの人魚姫  2018-07-08 21:34

10  « 2018_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

紗夜

Author:紗夜
訪問有難うございます
心に宿った言葉を詩にしています

応援して頂けると嬉しいです。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
恋愛
44位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エッセー・詩
6位
アクセスランキングを見る>>

訪問者数

検索フォーム

QRコード

QR


B
A
C
K

T
O

T
O
P