FC2ブログ


習性の悲愴

Category: 想い  





ガラス越しの涙




薄い硝子の様に繊細な私は、土足で踏み込まれることを好まない

些細な事で傷つき、拒否して壊してしまう・・・

貴方の前だけ、無邪気になれる・・・

見つめられると、心の奥まで支配されたいと願う

夢中になる程、冷めてる私はいつも貴方を試してしまう

深まりが強くなる程、愛しすぎて疲れて・・・

愛してるだけでは、足りないのかもしれない

本当の悲しみを抱えると、苦しみで涙は凍り付いてしまう

硝子の様に儚く・・貴方を愛しすぎて涙が止まらない

弱さが伝わる程、強がる貴方が好きだった

大切な宝物は、私の心の底に一つだけ・・・




テーマ : 永遠の愛    ジャンル : 恋愛
 2018_06_19

Comments

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2018-06-19 22:45  

愛しすぎて 

愛しすぎて疲れる、涙が止まらない。

いっそ愛せなくなるほうが楽なのに・・・

そう思う気持ち、わかります。

素晴らしい作品ありがとうございます。
タケブロドットコム  URL   2018-06-20 17:53  

 

初めまして
俊樹さんのブログから来ました。
愛のさじ加減は難しいなと思いました。
ネリム  URL   2018-06-23 15:28  

 管理者にだけ表示を許可する

10  « 2018_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

紗夜

Author:紗夜
訪問有難うございます
心に宿った言葉を詩にしています

応援して頂けると嬉しいです。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
恋愛
44位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エッセー・詩
6位
アクセスランキングを見る>>

訪問者数

検索フォーム

QRコード

QR


B
A
C
K

T
O

T
O
P