FC2ブログ

春に貴方と・・・





夜桜の舞う公園で、貴方と手を繋いで歩いてみたい

恥ずかしさと心地よい緊張感が、周りの誰も見えなくなる程

二人きりの空間の中に溶け込んでゆく

繋いだ手を、貴方が強く握りしめた時・・・

汗ばんだ手の平と伝わる体温で、鼓動が早くなり苦しくなる

私を見つめる貴方の視線に、顔を上げる事すら出来ない

風に舞い散る花びらが、私の髪に一片おちて

それを取る貴方と、花びらに触れた私の指先が触れあう瞬間

月夜の光の中で、二人の影が重なりあう






テーマ : 恋のポエム(詩)
ジャンル : 恋愛

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Secre

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

永遠の花(fall in love)。

満開の桜を見詰める あなたの優しい眼差しが わたしの胸を熱く締め付ける どれほど待ち望んだことでしょう 百年もの間 心閉ざして待っていた いつかこの時が来ることを信じていた 桜が百年咲いても 花びらが千年散っても わたしとあなたはひとつになって 永遠の花を咲かせることでしょう やっと出会えたあなたに 今宵は桜吹雪の投げキッス 桃色小紅は春の風 あなたのため...
プロフィール

紗夜

Author:紗夜
訪問有難うございます
心に宿った言葉を詩にしています

応援して頂けると嬉しいです。
最新記事
最新コメント
訪問者数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
恋愛
44位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エッセー・詩
4位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR