FC2ブログ

愛は吐息に濡れて

Category: とある世界  1/2

棘ある鎖

期待と裏切りの中、心の奥に失望の涙が滴り落ちる儚く散りゆく桜より・・・闇夜の月あかりの下で、繋がる幸せを感じている真実と虚偽が模索する中、鋭い棘で傷つける癖は直らないどんなに想いを募らせても、雑じりあえない光と影妥協できない繊細過ぎる屈折は、共存しあう力で惹かれあってゆく...

  • 2
  • 0

隷属

深まる程に、試さずにはいられない呆れて笑う貴方は、口移しのワインの唾液と共に・・・危険な言葉で、粘膜まで絡めとる消えない証を欲しがる私は、満たされた安堵の涙を流すだけ平伏した貴方の足元で、愚かな女の性を感じとる愛という底のない闇に、貴方と共に堕ちてゆく...

  • 2
  • -

無情な獣

表向きの綺麗ごとは望んでいない・・・お互いの愛は、丸腰で向き合いたいと望んでいる全てをさらけ出せる性で、深く結ばれればいい不器用でも強がりな私の弱さを、貴方の愛で満たして欲しい本質さえも受け入れあい、今までに抱えた孤独は打ち消して・・・潔癖が故に無情な白さは、心髄から私を浸してゆく...

  • 2
  • 0

狂愛

唯一を求めて彷徨い続けども、完全な結びには辿り着けない方向性が同じでも、僅かなズレで歯車が狂いだしてゆく執着から生まれた妥協は、無意味な時が過ぎゆくだけ・・・片翼が失われた不完全な空虚の中で・・・同じ傷を持つ、貴方を探して立ちすくんでいるメンタルな程に譲れない、研ぎ澄まされた欲望で求め狂う...

  • 3
  • 0

月雷

静寂の闇夜に、二人だけの鼓動が鳴り響く蒼が深まりゆく空の隙間に貴方の朱が浸透している決して交ざりあってはならないもの・・・見えない苦痛と覚悟が、反復する割り切れない感情を、優しい光と伴に鋭い衝撃が引き裂く安堵と恐怖が入り混ざり、心が壊されてゆく傷つきながらも、惹かれ合う今までにない、深まりの予感・・・...

  • 1
  • 0