FC2ブログ


接触

Category: 貴方との愛  




初めてのキスは、うなじにそっと触れて欲しい

恥ずかしすぎて、貴方の瞳を見つめる事が出来ないから・・・

背後から繭の様に、糸を絡めて包み込んで欲しい

熱くなる身体の芯で、重なる鼓動と体温を感じていたいから・・・

急がなくていい・・・少しずつ、私が慣れるまでこのままでいて欲しい

突き刺さる貴方の視線から、離れられなくなるまで・・・





テーマ : 蜜月    ジャンル : 恋愛
 2018_04_26






モノクロームの空間で、シナモンティ-の香りが漂う

貴方を知る度に、深くなる絆・・・

浮き彫りにされる真実と、隠され埋もれゆくものが交互する

貴方で良かったと、心から想う

ときめきから安堵へ・・・直感から確信へ・・・

二人だけの色に染まるまで・・・






テーマ : 永遠の愛    ジャンル : 恋愛
 2018_04_23

琥珀色の残骸

Category: 追憶  





琥珀色の記憶の中にある、十六に芽生えた淡い恋

卒業前に一通の手紙と共に、儚く散ったはずなのに・・・

『君への想いは、僕から先でないと駄目だから・・・

僕の横で微笑むだけでいい』

後から届いた、貴方からの言葉と第二ボタン・・・

両想いなのに、私だから駄目なの?

若すぎて知る由もない、彼の捻じれた愛に

釈然としない想いだけが、記憶の残骸として残っている




テーマ : 過去の恋    ジャンル : 恋愛
 2018_04_07

03  « 2018_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

紗夜

Author:紗夜
訪問有難うございます
心に宿った言葉を詩にしています

応援して頂けると嬉しいです。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
恋愛
44位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エッセー・詩
6位
アクセスランキングを見る>>

訪問者数

検索フォーム

QRコード

QR