多種多様な愛への想いを綴ってゆく詩です。

慟哭の渦




全ての障害を乗り越えた二人

貴方の為に全てを捨てて

貴方との愛だけに生きてきたの

それなのに何故、突然逝ってしまったの?

あんなにも深く愛し合っていたのに・・・

【君を守れなくてごめん、永遠に愛してる】

一枚の便箋に綴られた貴方からの言葉・・・

あれから私の時は止まったまま、慟哭の渦に埋もれてしまった

今でも貴方を忘れられない






1 Comments

まだコメントはありません

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/12/07 (Thu) 03:59 | REPLY |   

Leave a comment