多種多様な愛への想いを綴ってゆく詩です。
追及の底辺
2018-06-05 Tue 12:04



純真な無垢を求めるが故に、黒い棘で壊してしまう

お互いを知る程、同じだと言う貴方と・・・

確かめなければわからないと云う貴方

唯一の運命は、幸せとは限らない

大切な事は、全てをを受け入れ失わない事

どんなに辛くても、命が限られていても・・・

全てを押し殺しても、貫く覚悟があるのなら

出会えた事で、初めて生きてる意味が持てたなら

愛より深い場所へ、行けるかもしれない・・・

たとえ私が壊れても、貴方の存在だけがあればいい

愛の言葉が嘘になるのなら、私は囁かない

嘘のない愛なら、どれだけ傷ついてもいい

貴方の心の奥にある分厚いバリアを解いて欲しい

確かめて違うなら、生きてる意味はない

全ての不安を打ち消す事が出来るのなら・・・

貴方との世界だけで、生きてゆける




別窓 | 貴方との愛 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<雨の中で | 愛は吐息に濡れて | 心緒>>
この記事のコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018-06-12 Tue 22:06 | | # [内容変更]
愛に嘘は要らない
自分もそうあってほしいと思います
私が壊れても、貴方の存在が、というところ
相手も同じ様に思ってくれていれば
相手の為に自分も大切に・・・
という考えになるのかも知れませんね
2018-06-05 Tue 23:27 | URL | ゆだ #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| HOME |