多種多様な愛への想いを綴ってゆく詩です。
心緒
2018-05-30 Wed 18:00



貴方の怒りの軸に触れた時、失望の渦で自己を責めぬいてしまう

貴方の素直な心に触れた時、自身の未熟さに涙が止まらない

深くなる程、乗り越えてかけがえのない絆に変わる

貴方の悲しみに触れた時、孤独と強さの生き様に惹かれてゆく

貴方の愛に触れた時、幸せに満たされ安堵に包まれる

私の心緒は、貴方次第で乱れて溶けてゆく





別窓 | 想い | コメント:1 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<追及の底辺 | 愛は吐息に濡れて | 証跡>>
この記事のコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018-05-31 Thu 00:00 | | # [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| HOME |