多種多様な愛への想いを綴ってゆく詩です。

涙の訳



悲しくて泣いてる訳じゃない

貴方を愛しすぎて、切なくて・・・

心から溢れてるだけなの

貴方に見つめられるだけで

私の瞳は濡れてゆく





0 Comments

まだコメントはありません

Leave a comment