多種多様な愛への想いを綴ってゆく詩です。

うめてゆく時





蓮華草の蜜の甘さを知る、幼き頃の貴方とリンクする

あの時からまだ見ぬ貴方に恋をして、ずっと探し求めていた

長年の歳月で積み重なる想い・・・

ずっと気になってて、ずっと好きだった

やっと繋がる心と心・・・

その想いと真実が確信に変わる時

私は幼き頃のまま、貴方との時を深めてゆく





1 Comments

まだコメントはありません

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/03/12 (Mon) 23:05 | REPLY |   

Leave a comment