多種多様な愛への想いを綴ってゆく詩です。

僕の方が惚れている



他愛のない会話の中で、貴方との時間は宝物

私からの一方的な片思い、ずっとそう思ってた

好きすぎて泣き崩れる私に・・・

惚れているのは僕の方だよと貴方は答えた








0 Comments

まだコメントはありません

Leave a comment