多種多様な愛への想いを綴ってゆく詩です。

蜜月





二人の奏でる愛の調べは

どこまでも、深い調和で結ばれてゆく

貴方がそっと、私に触れた

その指先で優しく・・・

時には激しく・・・弾いた旋律で

私はいくつもの音色で泣き濡れる

貴方の囁きが響き渡り

心地よい音域の中

私は満たされ溶けてゆく





4 Comments

まだコメントはありません

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/01/30 (Tue) 21:52 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/01/30 (Tue) 08:24 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/01/29 (Mon) 17:15 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/01/26 (Fri) 22:52 | REPLY |   

Leave a comment