多種多様な愛への想いを綴ってゆく詩です。

恋慕




人魚姫
 



なんの妥協も偽りもない、ピュアな気持ちで繋がれたなら

どれだけの喜びで満たされるの?

貴方への想いのたけを、全て伝えることが出来たなら

どんなに心が軽くなるの?

このまま、暗闇の海底で想いが届かぬまま・・・

孤独に怯えながら、絶望の溜息と共に・・・

瞳から溢れた雫で、私の身体は泡となり消えてゆくの?

それとも、貴方という光が私を愛へと導いてくれるのなら

悦びの吐息で愛の海で溺れてもいい



4 Comments

まだコメントはありません

俊樹  

人魚

紗夜さん、こんばんわ~。
人魚をモチーフとした詩、センスが光っていますね。
言葉の表現力が素敵だと思います。
僕の所は人魚姫なので親近感を持ちました^^

2018/01/27 (Sat) 21:26 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/01/23 (Tue) 22:23 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/01/21 (Sun) 02:49 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/01/21 (Sun) 00:59 | REPLY |   

Leave a comment