多種多様な愛への想いを綴ってゆく詩です。

愛への移行




氷柱



お互いを知る度に、唯一だと知らされる

好きすぎて、涙が出るほどに・・・

愛しすぎて、負けそうになる私・・・

片時も貴方を求めない時はない

深まる程に、愛の痛みで堕ちてゆく

少しのずれも許さないのなら

慟哭の氷柱で突き刺して欲しい

貴方がくれる全てを離したくはない


1 Comments

まだコメントはありません

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/01/19 (Fri) 21:39 | REPLY |   

Leave a comment