FC2ブログ
多種多様な愛への想いを綴ってゆく詩です。
砂のグラス
2018-07-31 Tue 01:57


砂のグラス





記憶から離れていれば、思い出す度辛くて・・・

今年もまた、貴方との季節が来る

年の差も気にならない程、強く愛して全てを受け入れてくれた貴方・・・

好きという貴方の情熱で私は溶かされた、初めての海辺を歩いただけで・・・

運命を感じて愛し合い、唯一で結ばれる為なら全てを捨てたあの頃・・・

永遠の直前で、自ら命を絶った貴方・・

あれから海に行けない、全てが砂で流されてしまうから

想いはグラスに閉じ込められたまま、時が止まっている

刹那の愛のピークを留めたままの貴方は罪人

私のこの苦しみを愛してるのなら解放して欲しい




別窓 | 追憶 | コメント:3 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
灼熱のバリア
2018-07-24 Tue 22:11




灼熱のバリア





不器用な私は話が上手い人よりも、惹かれるのはいつも口数が少ない貴方・・・

同じタイプは欠点もわかりすぎて難しく、辛い思いも倍増するのに

それ以上に、魂が惹きつけ共鳴し合う

私に見せたはにかんだ笑顔も、抱き合い長いキスを交わした時も

好きが伝わり、嬉しさで一杯になる

想いが通じ深まる度に、貴方に守られる愛のバリアで純粋でいられる

静かな貴方の嫉妬と愛の激しさの灼熱の炎で、私の全てを焼き尽くして欲しい





別窓 | 貴方との愛 | コメント:5 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
赤と黒
2018-07-17 Tue 14:51



赤と黒




情熱の深さを計る程、辛さが増すが故に諦めた愛の形

時が過ぎて再び、貴方からのメッセージ・・・

何気ない言の葉から、私の心は溶けだしてゆく

貴方と過ごした年月が、深まる度に・・・

辛く悩んで、苦しみと共に闇の中に堕ちてゆく

私の全てを受け止めてくれるのは、貴方だけだと知っている

愛し合うが故僅かなズレが見えた時、大人な貴方が悲しかった

あの時、離さないでいてくれたら・・・

貴方の世界から、抜け出す事はなかった

いつもギリギリで、心を繋ぎとめる貴方が嫌い




別窓 | 追憶 | コメント:6 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
純愛~fall in love~
2018-07-11 Wed 21:30




純愛 fall in love




引き寄せられる磁石の様に二人が出会えた事、全てが答えだから

抱きしめられる度に込められた指先の強さに、想いが伝わり切なくなる

好きの気持ちで心が火照り、他の誰も見えなくなる

ひたむきな貴方と、二つの唇が重なりあう時・・・

激しい想いを涙と引き換えに、戸惑いの中離れられない




別窓 | 貴方との愛 | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
願い~七夕によせて~
2018-07-07 Sat 00:00



七夕




二人の間に流れゆく天の川の隔たりに、どれだけ涙するのでしょう

互いの想いが強すぎた故、引き裂かれる運命だとしても・・・

年に一度だけでも貴方と愛し合える日を待ち続け、想いを機に織り込んで

雨で橋が架らずとも、川を隔てて貴方を想う

何故にこれほどの愛しさが募るのでしょう

願いは一つ、雨降ることなかれ七月七日は貴方と共に・・・




別窓 | 想い | コメント:5 | トラックバック:1 | ∧top | under∨
キスの温度
2018-07-03 Tue 22:08




キス





心を開いたら、好きの気持ちだけで通じ合う

同じ時の空間が、ときめきの鼓動で止まらない

いつも逢えない二人だから、心よせていたい

好きの気持ちをキスに重ねて、何度も何度でも・・・

時を忘れて触れ合う唇に、二人の吐息が混ざり合う





別窓 | 貴方との愛 | コメント:6 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| HOME |