FC2ブログ
多種多様な愛への想いを綴ってゆく詩です。
深愛
2018-06-27 Wed 22:42

深愛


好きになる程、貴方が欲しい・・・

大切で失いたくなくて、貴方だけで日々が過ぎてゆく

深まりが増す程、純粋でいたい・・・

見つめる貴方の笑顔から愛を感じると、胸が締め付けられる

【俺だけを見ていればいい】 そんな貴方の言葉・・・

真実なら、激しく強く愛でて欲しい

貴方の愛が深まるのなら、全てを受け入れたい

底なしの欲望に沈められても、貴方の愛なら這い上がれなくていい


別窓 | 貴方との愛 | コメント:3 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
習性の悲愴
2018-06-19 Tue 14:12




ガラス越しの涙




薄い硝子の様に繊細な私は、土足で踏み込まれることを好まない

些細な事で傷つき、拒否して壊してしまう・・・

貴方の前だけ、無邪気になれる・・・

見つめられると、心の奥まで支配されたいと願う

夢中になる程、冷めてる私はいつも貴方を試してしまう

深まりが強くなる程、愛しすぎて疲れて・・・

愛してるだけでは、足りないのかもしれない

本当の悲しみを抱えると、苦しみで涙は凍り付いてしまう

硝子の様に儚く・・貴方を愛しすぎて涙が止まらない

弱さが伝わる程、強がる貴方が好きだった

大切な宝物は、私の心の底に一つだけ・・・



別窓 | 想い | コメント:3 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
雨の中で
2018-06-12 Tue 22:22



雨の中で



紫陽花の葉より滴る雨粒に、貴方への想いが零れ落ちる

あの日、激しい雨の中で強く抱きしめられた指跡と・・・

髪先から滴る程、びしょ濡れの中求め合う唇の感触に・・・

二人の吐息さえ、雨音にかき消されてゆく

私の瞳を見つめ倒して、恥じらう隙も与えてくれない

貴方に、私の鼓動は鳴り止まないままでいる

互いの気持ちが逸れないように・・・

激しく打ちつける雨で、閉じ込めて・・・




別窓 | 追憶 | コメント:5 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
追及の底辺
2018-06-05 Tue 12:04



純真な無垢を求めるが故に、黒い棘で壊してしまう

お互いを知る程、同じだと言う貴方と・・・

確かめなければわからないと云う貴方

唯一の運命は、幸せとは限らない

大切な事は、全てをを受け入れ失わない事

どんなに辛くても、命が限られていても・・・

全てを押し殺しても、貫く覚悟があるのなら

出会えた事で、初めて生きてる意味が持てたなら

愛より深い場所へ、行けるかもしれない・・・

たとえ私が壊れても、貴方の存在だけがあればいい

愛の言葉が嘘になるのなら、私は囁かない

嘘のない愛なら、どれだけ傷ついてもいい

貴方の心の奥にある分厚いバリアを解いて欲しい

確かめて違うなら、生きてる意味はない

全ての不安を打ち消す事が出来るのなら・・・

貴方との世界だけで、生きてゆける




別窓 | 貴方との愛 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| HOME |