FC2ブログ
多種多様な愛への想いを綴ってゆく詩です。
心緒
2018-05-30 Wed 18:00



貴方の怒りの軸に触れた時、失望の渦で自己を責めぬいてしまう

貴方の素直な心に触れた時、自身の未熟さに涙が止まらない

深くなる程、乗り越えてかけがえのない絆に変わる

貴方の悲しみに触れた時、孤独と強さの生き様に惹かれてゆく

貴方の愛に触れた時、幸せに満たされ安堵に包まれる

私の心緒は、貴方次第で乱れて溶けてゆく





別窓 | 想い | コメント:1 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
証跡
2018-05-22 Tue 22:16



見えない支配で、私を閉じ込めて・・・

貴方の世界から抜け出せなくなるまで

愛撫は強く刻んで欲しい 愛の証が消えぬ様・・・

純粋がゆえ傷つけてしまう、真っすぐな貴方の激しさで

僅かな不安も打ち消して、貴方のものだとわからせて・・・




別窓 | 貴方との愛 | コメント:5 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
廻りゆく愛
2018-05-15 Tue 22:22




夏の暑さが残る季節に出会い 夕日の差し込む砂浜を手を繋いで歩く二人

枯れ葉が落ちる木枯らしと共に 貴方への切なさが深まりゆく

ホワイトクリスマスに届いた愛のメッセージソングで 嬉し涙が頬を伝う

桜の舞う公園で膝枕をしてくれたささやかな幸せと 春の訪れの喜びで満ちていた

永遠の愛を誓う前に 数行の手紙を残しこの世界から旅立った

廻りゆく歯車の中で 虚ろい彷徨う私の魂・・・

あれから幾つの季節が通りすぎゆくのだろう

新緑の隙間から差し込む日差しの眩しさの中で 貴方の影を見つけた






別窓 | 追憶 | コメント:7 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
指定席
2018-05-08 Tue 22:16




人生の分岐で試練ばかりを通りすぎてきたのは、全てが貴方に繋がる為・・・

孤独な貴方の心の奥にある、たった一つの指定席

今迄、誰も踏み込ませなかった特別な場所

そこは、私の為に空けてある分岐の先の最終地点・・・

二人が出会った時に、感じたものは今でも変わらない

唯一にたどり着いた安堵と、無二という深まりの中で

確信の宿命に導かれて、これからは貴方との愛と共に・・・





別窓 | 想い | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| HOME |