愛は吐息に濡れて

多種多様な愛への想いを綴ってゆく詩です。

Archive: 2018年02月  1/1

偽りのバリア

No image

私に向けられた貴方の気持ちが途絶えるのが怖い嫌われたくない想いが、心を偽りのバリアで塞ぐ許すも許さないもない・・・言葉の裏に秘められた貴方の冷笑に、私の心は凍り付く出口の見えないトンネルの中で私はまだ、貴方に触れる事すら出来ないでいる...

  •  3
  •  0

バランス

No image

恋は儚いシャボン玉、浮かれてフワフワ飛んでゆく愛しすぎると、弾けてしまう掴みたくても、捉えられない想いだけでは、手に入らないこの気持ちが、貴方への想いが壊れてしまわぬよう・・・それ故に切なく、難しい貴方と私の関係ほどよいギリギリの境界線で、大切に育ててゆきたい...

  •  1
  •  0

Valentine sweet vanilla

 貴方と出会い、伸ばし始めた髪・・・想いと共に貴方に届いた生まれて初めての手作りのチョコレート溶ける程の甘い幸せの中愛してるのは貴方だけ二人だけのHappyValentine~Loin tu es toujours dans mon coeurJe ne peux pas vivre sans toi ~...

  •  4
  •  1

Deep Love

No image

想われ人と愛がないまま、結ばれるくらいなら想い人と、結ばれなければ独りでいい堕ちてゆきたい貴方と共に堕とされたくない、悲しみの渦に埋もれるのなら貴方次第で、天使にも堕天使にもなれる貴方を大切にしたい私と・・・狂わせてしまいたい私がいる貴方という世界の中だけで、静かに・・密やかに・・水面下で進行してゆく愛の鼓動誰にも知られぬ様、誰にも悟られる事もなく深く・・・どこまでも深く・・・貴方が絡めた愛の鎖が...

  •  3
  •  0

せつな酒

  辛い事がある度に、泣けない私は悲しみの涙をカクテルで流すグラスの中に込められた締めつけられる苦しみや張り裂けそうな切なさを今宵も一人・・・貴方への想いと共に、酔いしれる...

  •  3
  •  0

封印と苦痛の狭間で・・・

No image

私はある世界を卒業した貴方に出会えたから・・・過去からの出会いの中で、私だけだという貴方に私もまた、同じ想いでいた繋がれない事が苦しくて、でも・・・どうしても伝えたくて、貴方だけだと想いが通じた時、今の私の心情を全て理解してくれるのか、不安になる今迄、お互いが違う世界でそれぞれに明かせない苦しみは痛いほどに・・・貴方と繋がれた今、貴方の為だけに生きてゆきたい ...

  •  1
  •  0